カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ミモザアカシア

“ミモザアカシア”

ミモザアカシア

3月8日は「ミモザの日」

冬の長いヨーロッパにて待ちわびた春を告げる花。

花言葉は「秘密の愛」、「エレガンス」、「真実の愛」

レモンイエローがとっても鮮やかに
真ん丸の小さな丸い花が枝いっぱいに咲き誇る姿は
だけにまさに「春」!

「ミモザの日」はそんな春の到来を告げるミモザの花を
日頃の感謝をこめて女性に贈ります。


ニューガーデン ホームページ

ニューガーデン フェイスブックページ


チューリップ"イエローバード"

チューリップ“イエローバード”

チューリップ

まだまだ寒い日が続きますが、花の業界ではチューリップの季節の到来です!

今年も新品種が多く登場しておりますが、
こちらはその名も「イエローバード」。

花弁の切り込みが深く、開いた状態でその美しさを発揮します。
花の中心が黒く、鮮やかな黄色とのコントラストが非常に印象的なチューリップです♪

花束に使うよりもちょっと大きめのアレンジメントやショーウィンドウの活け込などに向いているような気もしますが、
このイエローバードは春を表現するにはピッタリの変わり咲きチューリップです!


ラナンキュラス"シャルロット"

ラナンキュラス“シャルロット”

ラナンキュラス“シャルロット”

春を彩るランキュラスも様々な品種がありますが、
この「シャルロット」は、一目見ただけで忘れらないほどの
強いインパクトと美しさを重ね持っています。

まだまだ出回る量も少なく、とても貴重な品種ので、
いつも入荷できるわけではないのですが、
市場で見かける機会があれば即、購入!

値段も安くはないのですが、
やっぱり綺麗な花はすぐに売れてしまいます。

こちらのシャルロットは、知る人ぞ知る
長野県の「フラワースピリット」さんのもので
オランダで開催された花のオリンピック「フロリアード」で
上位独占するほどの生産者によるものです。


"エリカ" エパクリス ロンギフローラ

"エリカ" エパクリス ロンギフローラ

エリカに似ていることから、エリカの一つの品種として
出回ることが多いのですが、
分類上は、エパクリス科エパクリス属に分けられる
エリカとは全く別のオーストラリア原産の常緑低木樹です。

先端が白く、赤い筒状の小花がたくさん垂れ下がる姿は
とても印象が強く、可愛らしくもあります♪

性質も丈夫で、夏の高温多湿を嫌いますので
涼しい風通し良い場所であれば
庭植えにも向きます。

花は12月頃から3月頃まで咲きますので、
花の少ないこの時期にはとても貴重な品種でもあります。

エリカ エパクリスロンギフローラ

アルストロメリア ブライズメイド

アルストロメリア ブライズメイド
小輪系、段咲きのアルストロメリアでとっても可愛らしい印象です。

品種名の「ブライズメイド」とは、
結婚式で新婦の世話をする名前の通り「花嫁さんのメイド」のようなもので、日本ではまだあまりなじみがありませんが、欧米の結婚式ではこのブライズメイドに選ばれることはとても名誉の有る事なのです♪

そんな品種名の由来の通り、
この「ブライズメイド」は主役の花達を十分に引き立てる
使い方がベストの様な気もします。

また、花粉が出ない品種なので花保ちも良く、長い間楽しめます!

アルストロメリアブライズメイド

白の大輪ガーベラ キリマンジャロ

白の芯黒大輪ガーベラ、「キリマンジャロ」が入荷しました!

ガーベラと言うと、ピンクや黄色、オレンジといった色のものが人気ですが、白のガーベラも使い方によってはかなり素敵なものです。

特に今回のガーベラ「キリマンジャロ」は、花弁も厚く、透明感のある白の発色も良く、花の真ん中が黒い芯黒品種なのでこのガーベラ一輪だけでもその存在感は抜群!

まだ余り市場でも見かけない新品種ですが、ブライダルにもフューネラルにも使える仕入れのマストアイテムになりそうです。


白の大輪ガーベラ キリマンジャロ

白の芯黒大輪ガーベラ、「キリマンジャロ」が入荷しました!

ガーベラと言うと、ピンクや黄色、オレンジといった色のものが人気ですが、白のガーベラも使い方によってはかなり素敵なものです。

特に今回のガーベラ「キリマンジャロ」は、花弁も厚く、透明感のある白の発色も良く、花の真ん中が黒い芯黒品種なのでこのガーベラ一輪だけでもその存在感は抜群!

まだ余り市場でも見かけない新品種ですが、ブライダルにもフューネラルにも使える仕入れのマストアイテムになりそうです。


ページトップへ